So-net無料ブログ作成
検索選択

新スプリアス規格 について総合通信局へ聞いてみた [RIG]

近畿総合通信局に、200Wを超える局の再免許申請について再度聞いてみました。
当局は 500W と 1KWで、リグは旧技適です。

(1)平成34年まではそのままで再免許申請可能。
確か平成29年まで再免許申請がOKで、34年はそれに免許の有効期限5年を足したものだったはずです。とっさに29という数字が出てこなかったので念をおしてませんが、34という数字は2度聞き返しました。
ネットでこれらの文字列で検索すると下記のページに行き当たりました。

総務省 電波利用ページ
http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/spurious/
ーーー 上記ページより引用
(2)技術基準適合証明・工事設計認証の効力

旧規則に基づく技術基準適合証明等の効力は、平成34年11月30日までが有効となります。

ただし、無線設備規則の一部を改正する省令(平成17年総務省令第119号)附則第5条第2項の適用を受ける無線設備については、平成34年12月1日以降も有効となります。

(3)型式検定合格機器の効力

旧規則に基づく検定の合格の効力は、平成29年11月30日までが有効となります。

ただし、同日以前に設置された機器については、設置が継続する限り、その効力が有効になります。

ーーー 引用ここまで

(2)それ以降はどうなるのか?
アマチュア局は数が多いので取り扱いはまだ決まっていないとの返事でした。再免許の少し前に問い合わせをしてほしいとのこと。

ですから、あわてて新スプリアスリグを買う必要はないということになります。

>ただし、同日以前に設置された機器については、設置が継続する限り、その効力が有効になります。
↑ ここに期待したいです。

これは電話で聞いたものですので間違いがあるかも知れません。申請される場合はご自分で確認してください。


共通テーマ:趣味・カルチャー