So-net無料ブログ作成
検索選択

microsoft compatibility telemetry がCPU負荷になってる [PC]

最近Win10が起動後にディスクアクセスが数分間続いて処理速度が低下するようになってきました。
タスクマネージャーで確認すると、 microsoft compatibility telemetry というのがCPU負荷増大の原因になっています。

これは匿名の情報収集に使われているようですが、負荷が重すぎますのでタスクを無効にしました。

スタートメニューを左クリック
Windows管理ツール -> タスクスケジューラ -> タスクスケジューラ ライブラリー ->
Windows -> application Experience -> Microsoft application Experience を右クリック 無効を選択。

Windowsを再起動する。


Windows10で過去30日の通信バイト量を表示する方法 [PC]

スタートメニュー右クリック -> 設定 -> ネットワークインターネット -> データ使用状況

DataShiyouryou.jpg


解読率が高いUA3DJY版 WSJT-X [PC]

向かって右側がJT65HF(HB9HQX版、KVASDあり)で、左側がWSJT-X(UA3DJY版)です。

jt65_ua3.jpg
クリックで拡大。

0043UTCのデコードを比べると、JT65HFは2個デコードしていますが、WSJTは6個デコードしています。
dB値も多くの場合 WSJT UA3DJY版の方が良い値を示しています。
EMEの場合は大きな差になるでしょう。

参考サイト
JT65-DX.com
http://jt65-dx.com/index.html


ADSL コモンモードノイズ 対策 [PC]

ADSLラインに入れるフィルターですが、自分の電波に対してはパッチンコアを5個から10個ほど入れておけば大丈夫ですが、接点の火花のような低い周波数の場合は専用のものが出ています。

八光電機製作所
EMCノイズフィルター DMJシリーズ
http://www.hachiko-denki.co.jp/html/product_09.html

火花ノイズ用には、DMJ6-2 100Kが良さそうです。

VSPEを自動実行 最小化する方法 [PC]

(1)VSPEを手動で設定し動作確認してから定義ファイルを保存する。
保存フォルダーは、Eterlogic.com\Virtual Serical Ports Emulator\ にしておくと楽。

(2)VSPEが起動している場合は終了する。

(3)ウインドウズのスタートメニューを右クリックし、ファイル名を指定して実行を選ぶ。

(4)shell::startup と入力すると、スタートアップフォルダーが表示される。

(5)そこへデスクトップの VSPEへのショートカットコピーする。

(6)コピーされたショートカットを右クリックし、プロパティーを選択する。

(7)リンク先の最後に -minimize 定義ファイル名 を追加する。

私の場合は、定義ファイルが com2com8.vspe ですので、
"C:\Program Files\Eterlogic.com\Virtual Serial Ports Emulator\VSPEmulator.exe" -minimize com2com8.vspe

これで、ウインドウズ起動時にVSPEが定義ファイルを読み込んで自動スタートし、その後最小化されます。

定義ファイルがないとエラーメッセージが出る場合は、エクスプローラー
user\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\Eterlogic.com の下を探してみる。


Linuxの Google Chrome のフォントが汚いとき [PC]

Google Chrome ブラウザ が32bit Linuxサポートしなくなったので、64bitに入れ替えました。

ところが、Chromeのフォントがギザギザで汚いです。
FireFoxではキレイなんですが。

私の試したところでは下記の方法で綺麗な表示になりました。

(1)Chormeの拡張機能に 「メイリオ固定&フォントアンチエイリアス強化」を入れる。

(2)Chromeの設定 詳細設定
ウェブコンテンツ ー> フォントをカスタマイズ でフォントを好みのものに変更する。
Takao P ゴシック か Ubuntu Mono が良いです。
理由はわかりませんが、メイリオフォントは不要でした。

コメント(0) 

Windows10のHDDを丸コピー [PC]

システムバックアップは色々方法がありますが、丸ごとコピーすることにしました。

無線用PCは、HPの中古なので、SATAは2本しかありません。
1本はHDD、もう1本は光学ディスクです。

EaseUS Disk CopyのisoをUSBに書いて、USBから起動するようにしました。
ブートUSB作成には、UNetbootinを使用しました。

光学ディスクのSATAはコピー先のHDDにつなぎます。
USBで起動してDiskCopyを動かし、コピー元のHDDからそこへ丸ごとコピー。

VECTOR
EaseUS Disk Copy Home Edition 無料版
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se501070.html

UNetbootin
http://unetbootin.github.io/

HDD丸ごとコピーですから、WindowsでもLinuxでもコピーできます。


コメント(0) 

無線用PCを Windows10に変更 [PC]

ペディも終わり暇なので、無線用PCのWin7を10にアップグレードしてみました。

気を付けるところは、RS232Cカードです。

(1)RS232Cカード Area E2SL は一旦外して、アップグレード後に再度入れる。
(2)ドライバは、メーカーのサイトからDLしておく。
(3)その中のインストーラーを使う。

win10_area_e2sl.jpg

全部はチェックしていませんが、アプリは問題なく動いています。

Logger32、DxRetriever (Telnet)、DropBox、Fostex PC100USB (USB Audio) 、秀丸、秀丸メールなど。

コメント(0) 

ハードディスク消去ツール「wipe-out」 [PC]

CD-ROMUSBメモリフロッピーからブートすれば、 カンタン操作できれいにデータを消去。
http://www.wheel.gr.jp/~dai/software/wipe-out/

CDから起動できますので、OSの種類に無関係にハードディスクの中身を消去できます。

ヤフオクなどで売る前に実行しておけばデータが漏れる心配がなく安心できます。

コメント(0) 

エンドレス録音ソフト [PC]

ペディーのQSOなどを録音するのに良さそうなソフトです。

エンドレスになっているところが良いです。
音質も選択できます。
無線の音声でしたら最小のビット数 サンプリングレートで良いはずです。
Windows7 32bit Home で動作しました。

Vector
Endless Recorder
際限なく録音する軽いソフト
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se251717.html
このソフトはWAVフォーマットで録音されます。

HPへ貼り付けるにはMP3へ変換が必要です。

K本的に無料ソフト フリーソフト
Helium Audio Converter
http://www.gigafree.net/media/encode/HeliumAudioConverter.html
変なおまけが付いて来ませんし使い方がシンプルなのでFBです。


コメント(0)